• あなたの街へ。

    「ゆる鉄画廊NOMAD」がやって来ます!

    <ゆる鉄画廊NOMADとは?>

     

    「ゆる鉄画廊NOMAD(ノマド)」は、

    テレビでおなじみの鉄道写真家中井精也の作品専門のギャラリー&ショップです。
    全国を旅しながら、中井精也が撮影した鉄道写真作品を展示・販売いたします。

     

    中井精也の作品をさまざまな種類の額に入れて販売するほか、

    ここでしか買えない書籍やポストカード、グッズなどを販売いたします。

     

    また、直筆サインや、記念写真撮影など、

    中井精也本人とふれあえる貴重な機会ですので、ぜひお越しください!

  • スケジュール

     

    broken image

    第33回 ゆる鉄画廊NOMAD 千葉2

    2023年11月3日(金祝)、4日(土曜)

    鉄道写真家中井精也の作品を展示・販売するギャラリー&ショップ「ゆる鉄画廊NOMAD」

    第33回「ゆる鉄画廊NOMAD千葉2」開催のお知らせです!

     

    昨年に続き、千葉市中央公園で開催されるJR東日本千葉支社イベント「ちばトレインフェスティバル」に出店いたします。

    今回の千葉NOMAD2では、千葉県にゆかりのある鉄道風景を中心に、NOMAD限定の書籍や大人気ご当地缶バッチ、NOMADグッズまで取り揃えてお待ちしております。

     

    さらに、2日間とも中井精也のトークショーも開催を開催いたします。

     

    ■中井精也ステージ登壇情報!

    11/3(金祝)

    10時00分:オープニングセレモニー

    13時10分:中井精也トークショー

     

    11/4(土曜)

    12時10分:中井精也トークショー

     

     

    <ちばトレインフェスティバル詳細>

    https://www.jreast.co.jp/chiba/chibatrainfestival/2023/

     

    ゆる鉄画廊NOMADは、鉄道写真家中井精也の写真作品を展示・販売する全国出張イベントです。

    ここでしか買えない書籍やグッズなども取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

     

    <営業時間>

    11/3(金祝):10時〜15時

    11/4(土曜):10時〜15時

     

    会場:千葉市中央公園イベント内テント

    ※野外店舗となります。

     

     

  • 写真額のご案内

    中井精也の代表作品を、様々な大きさの額に入れて。

    broken image

    スタンダード額 [プリント:A4 / A3]

    白色を基調とした木製の写真額です。

    シンプルながら、和洋どのお部屋にもマッチします。
    中井精也の代表作を入れてA4サイズは12,000円(税込)で販売いたします。A3サイズは28,000円(税込)です。

    マットにサイン付き。

     

    【額のサイズ】

    A4プリント作品の場合は425mm×325mm

    A3プリント作品の場合は525mm×425mm

    broken image

    ギャラリー額 [プリント:A4]

    高級感あるアルミフレームです。

    写真ギャラリーでも使われている本格的な額になります。

    応接間や玄関、企業の接客室などにおすすめの写真額です。

    ギャラリー額購入のお客様には、写真プリント時に光沢とマット紙の選択ができます。ご希望の方はお問い合わせください。

    写真と額装込で26,000円(税込)で販売いたします。

    マットにサイン付き。

     

    【額のサイズ】

    430mm×350mm

     

    ※開催会場によっては、取り扱っていない場合もあります。

    購入をご検討されている場合は、事前にお問い合わせください。

    broken image

    インテリアフレーム [はがきサイズ]

    【3色展開】カジュアルでポップなデザインの写真額です。

    木製の卓上タイプの可愛らしい写真額です。

    白色、桃色、青色の3色があります。

    はがきサイズにプリントしたゆる〜い鉄道写真をどうぞ。

    はがきサイズでも、列記とした写真プリントとなっております。

    写真と額装込みで2,000円(税込)で販売いたします。

    フレーム部にサイン付き。

     

    【額のサイズ】

    180mm×130mm

  • プロフィール

    broken image

    鉄道写真家 中井精也

    1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。2021年9月からは、自ら全国に出張し、自身の作品を展示販売するゆる鉄画廊NOMADを展開中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。株式会社フォート・ナカイ代表。2015年講談社出版文化賞・写真賞受賞 2015年日本写真協会 新人賞受賞。

     

    ■TVレギュラー
    「中井精也の絶景!てつたび」/NHK BSプレミアム

    「にっぽん鉄道写真の旅」/BS-TBS

    「ヒルナンデス 沿線散歩コーナー」/日本テレビ
    「ひるまえほっと てくてく散歩」/NHK総合
    「スイッチ!」/東海テレビ
    など多数

     

    ゆる鉄画廊NOMAD公式Twitter

    中井精也公式Twitter